咳が辛いのはなぜ? 大人の気管支炎(2)

ブログ 健康情報


tsurai
呼吸器系の病気はいろいろあります。
喘息、咳喘息、気管支炎、肺炎などなど・・・
その中でも私が度々かかるのが、喘息様気管支炎という気管支炎ですが、これらに共通している症状はなんといっても『咳』です!

たかが咳、されど咳。

咳は体力を奪います。そして、苦しい!

この苦しい咳を和らげるために私がしていたことは、『病院で処方された薬を指示通り飲み切ること』これだけでした。
強い薬を使うので副作用のリスクもありますが、これが一番大切なことだと思っています。

でも、薬が効いて楽になるまでにはやはり時間がかかります。
そして、症状がほぼ治まるまでには数カ月かかることもありますよね。
そうすると治まるまでの間、苦しさや不快感、不安感、恐怖感などを抱えたままになるのです。

そこに『咳』の大変さがあると思います。

それらを少しでも緩和するために、最近アロマテラピーを取り入れるようになりました。

セラピストなのに、なぜ今までやってこなかったのか?
そんな疑問もあると思います・・・(汗)

それはやはり、「気持ちに余裕がなかったから」なんですね~(^-^;
症状が辛い時にはそんな考えも浮かびませんでした。
もう4年の付き合いになるので、やっと慣れてきたというところでしょうか・・・

他にも食生活や生活習慣など、見直さなければならない点が多々ありそうです。
まずは身近なところから始めていこうと思います!



       TOP