「寒い」と「冷え」は違う? 冷え性(2)

ブログ 健康情報


「冷え性」
冬になるとよく聞く言葉です。

そもそも冷え性ってなんなのでしょう?

それは・・・

体全体は寒さを感じないのに、部分的に冷える症状を「冷え性」と言うそうです。

暖かい部屋にいても手や足などがあたたまらず、冷えているような感じが続きます。

動脈硬化などにより、毛細血管まで暖かい血液が回らなかったり、外の気温によって毛細血管が縮んでしまい、血行が元に戻らず悪くなって、血液の届きにくい手や足の先に影響が出る血行不良ということらしいです。

冷え性は「症」ではなく「性」と書くことからもわかるように病気ではないんですね。

なので、普段の食生活、運動から改善できるそうです。

では、どんな食べ物が冷えにいいのか?
次回に紹介していきます♪



       TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。