子育てと生理のイライラ 月経前症候群(2)

ブログ 健康情報


「月経前症候群は、子どもを産めば治る」
なんていう話もあるようですが、私の場合そんなことは全くありませんでした。

今でも時々イライラすることがありますが、特に私が一番つらかったのは、子どもがイヤイヤ期真っ只中の時です。

月経前症候群で神経が過敏になっているときに子どもの相手をするのは大変です。
この時期に子供に優しくしてあげられないことを辛く思うママさんがたくさんいるそうです。

当時はこの話を聞き、私だけじゃなかった・・・とこれだけでも気持ちが楽になったものです。

子どもの気持ちを傷つけないために大切なのは、まず、自分が月経前症候群という時期にあると「気付く」ことだそうです。

生理が近づいている週は、子どもにひどいことを言ってしまわないよう、冷たくしてしまわないよう、神経を集中して過ごす・・・

う~ん・・・わかってはいても難しそうです(^_^;)
わかっていても、その気分をコントロールできにくいのが月経前症候群です。

では、何かよい対策はないでしょうか?
次回は対策についてお話します。



       TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。