私の出産エピソード(1)

ブログ 妊娠・出産・育児


出産は千差万別、十人十色といいます。

私も妊娠中に先輩ママたちの出産体験談を聞き、いろんなパターンがあるんだと覚悟していたつもりですが・・・
いざ始まってみると、聞いていたどの話にも当てはまらず、かなり焦りました(^_^;)

今回はそんな私の出産時のお話です。

2009年 3月30日
出産予定日のことです。 

子宮口は全く開く気配もなく、まだまだ待たないといけなそうな雰囲気。

出産が近づくと、胎動がなくなるって聞きましたが、赤ちゃんはまだ元気にお腹を蹴飛ばしてました(^.^)

まだか、まだかと待つこと数日・・・
妊婦検診の帰りに、お腹が痛みだしました。

いつものお腹の張りだと思ったのですが、何だか一定間隔があるような気がします!

間隔をはかりつつ様子を見ていましたが、ついに ”おしるし” が!!

そして、その日の夜には7~8分おきに。

実家の母は電車に間に合わなかったし、パパは仕事だったので、タクシーをよんで一人で病院に向かいました。

ところが!!
子宮口はほとんど開いておらず、痛みの間隔も不規則になってしまいました・・・

とりあえずその晩は病院に泊まって、次の日先生の診察のあと、いったん帰ることになってしまったのです。

やっと産まれる!と意気込んで病院に行ったのになんだかがっかりでした↓

ですが、ここからが赤ちゃん誕生までの長い道のりの始まりだったのです・・・



       TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。