いきみ 私の出産エピソード(3)

ブログ 妊娠・出産・育児


まだ子宮口が開かないということでしたが、入院して様子をみることになった次の日。

やはり、まだ子宮口は開かず・・・

そして、2009年 4月7日
やっと子宮口が5~6㎝に!
でも、まだ陣痛は微弱なままです。

微弱とはいっても、毎日、一日中7~8分おきに痛いので、ほとんど食べたり眠ったりできずにいました((+_+))

こうなってくると、だんだん弱気になっていきます・・・
何のために痛みに耐えているのかわからなくなって、ただ「ツライ」という思いが膨らんできてしまったのです。

先生はそんな私の様子を見てか、体力も限界に近いので、明日 陣痛促進剤を入れよう!
ということになりました。

その夜・・・
何だかウ○チをしたいような、下痢のような感じを覚え、トイレに行きました。
ですが、どんなに頑張っても何も出てきません。

実は、今までにも何度かこんなことがあったのですが・・・
今回は今までと違い、どんどんその感覚が強くなっていきます。

それで、助産師さんに話したら・・・
「いきみが来ちゃったのね」と。

えぇーーーー!! 
これが「いきみ」だったのーーー!?

「まだ子宮口が 開ききってないから、いきんじゃだめ!」
と言われましたが・・・
既に何度もいきんだ後でした(T_T)



       TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。