リンパって何?

ブログ リフレクソロジー


リフレクソロジーの際、よく「リンパの流れ」という言葉を耳にすると思います。
リフレクソロジーで「リンパの流れが良くなる」というのは、どういうことなのでしょうか?

まず、リンパとは…

元は血管から染み出た組織液のことです。
この組織液がリンパ管に回収されて『リンパ液』となります。

このリンパ液には大切な役割があります。

●血液から栄養を取り込んで、細胞に届ける
●老廃物や異物を回収する
●リンパ節で抗体を作って血液中に流す

など、とても重要な役割を担っています。

そして、リンパ液が流れるリンパ管は、身体中を巡っています。
この体中を巡っているリンパの流れが滞ったら?

いかにも体に悪そうですよね。

リンパの流れを良くすることで、老廃物が除去され、タンパク質などの栄養素を血液中に行き渡らせることができます。

だから、リンパの流れを良くすることが、健康に繋がるんですね(*^▽^*)

次回は、リンパの流れを滞らせる『老廃物』についてお話しします♪



       TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。